パワーストーンピンク色の効果(意味)、種類(名前)一覧はこちら

効果(意味)

ピンク色には、幸せ、愛、女性らしさ、キュート、若さなどといったロマンティックな意味があります。

ローズクォーツ
また女性の恋愛を積極的に後押ししてくれるエネルギーも兼ね備えているといわれています。

ピンク色の濃淡によっても違いがあるといわれ、激しい恋愛は濃い色の石など、情熱の度合いによって色の濃淡を見極めたり、パワーストーンを選ぶ際にも工夫が必要です。

一方、ピンク色には、甘え、幼稚、非現実的、自分勝手などといったネガティブなエネルギーも含まれています。
そのため、恋愛を成就させたいと願うならパワーストーンの力だけに頼らず、あなた自身の行動や意思にも気を配る必要があるでしょう。

パワーストーンの種類(名前)

ローズクォーツ、ピンクオパール、クンツァイトなど