形から選ぼう!パワーストーンの不思議な力、意味まとめ一覧はこちら

パワーストーンを身に付けたり、近くに置いたりする場合、自然のままの原石以外は人為的な加工が施されていることが一般的です。
そして面白いことに加工した形にも関わらず、そこには不思議な力が宿るといわれます。

ここでは、そんな加工したさまざまな形が持つ力についてご紹介しています。

丸型

丸型パワーストーン

丸型は古くから色々な場面で活用されてきました。
例えば、古代ギリシャの神殿や魔術などでも知られる魔法陣などもそうです。
丸型には、ネガティブなパワーが入ってこないようブロックし、プラスエネルギーを外に出さない意味があります。

四角形

パワーストーン四角形

パワーストーンが四角形に加工されたものには、安定感の意味が込められています。
そのため、自信をなくしている時や迷っている時などに用いられることが一般的です。

三角形

パワーストーン三角形

三角形には、山や火、神、無限などといったどちらかというと男性向けのエネルギー、意味があります。
逆に女性であれば逆三角形を取り入れることで、水、月などといった女性向けのエネルギー、意味があります。
どちらにせよ三角形に加工されたパワーストーン等を身に付けることで、男性らしさや女性らしさが活性化されます。

星形

パワーストーン星形

星形には主に六芒星と五芒星があります。
どちらも魔除けの効果、意味があり幸運を呼ぶ形として用いられています。

ピラミッド型

パワーストーン、ピラミッド型

ピラミッド型は、健康運と厄除けの意味があります。
そのため、病気や事故などから身を守ってくれるとも考えられています。

ハート型

パワーストーン、ハート型

ハート型は、愛情、こころ、情、勇気などといった意味があります。
愛のエネルギーが強いことから、パワーストーンでは恋愛成就のお守りとしても利用されています。

クロス型

パワーストーン、クロス型

クロス型は、十字架のイメージがあると思います。
だからといってキリスト教的な意味合いだけではありません。
クロスという形は、二本の直線が交わることから、昔の人々にとって宇宙的な象徴であったともいわれています。

そのため、クロス型を身に付けることで宇宙の気とつながり、自分自身の強い想いを天に伝えることができるとも言い伝えられています。

卵型

パワーストーン卵型

卵型は、復活や生命力、潜在能力などの意味があります。
卵型のパワーストーンを身に付けたり、近くに置くことで、飛躍、発展などのパワーがもらえるとして用いられてきました。

勾玉型(まがたま)

パワーストーン勾玉型

勾玉型は、魔除けや繁栄などの意味がありますが、より広い意味での「お守り」として用いられています。
パワーストーンの中でも、アメジストやローズクォーツなどで作られた勾玉はとても人気です。

三日月型

パワーストーン三日月型

三日月型は、古くからローマでは純潔、誕生などの意味があります。
そのため、願掛けしたパワーストーンやアクセサリーなどを身に付けると、物事のスタートがスムーズにいったり、清らかな出会いがあると言われています。