知っておいて損はない!パワーストーン浄化方法一覧はこちら

パワーストーンは気や念が入り込みます。
それはあなたの気だけでなく、知らず知らずに他人の気や念なども入り込んでしまうんです。
そのため、パワーストーンを浄化してリセットしてあげることで新たにパワーを引き出せるようになるんです。

パワーストーン気、念

また、「何年も身につけている」という場合でも定期的に浄化をすると効果的です。
パワーストーンの力を蘇らせることができます。

本記事では、そんなパワーストーンと切っては切れない「浄化」の方法をいくつかご紹介しています。
ぜひ、パワーストーンを上手に活用する上で参考にしてみてください。

水晶クラスター&浄化

水晶クラスター

水晶クラスターは強力な浄化能力を秘めています。
浄化用に販売されている水晶さざれチップなどもパワーストーンの浄化に適しています。

水晶自体の浄化をしよう

他のパワーストーンを浄化する前に、水晶自体の浄化をすると効果的。
自然塩もしくは流水などで浄化しましょう。
その後は、水晶クラスターなどの上にパワーストーン(石)を置きます。

置いておく時間ですが、長ければ長いほど効果的ですが最低でも2時間~3時間くらいはそのままにしておきましょう。

流水&浄化

水で浄化

自然の水の流れが一番ですが、水道水などでも大丈夫です。
やり方としては、キレイな状態の容器に水道水をいっぱいまで溜めます。
そこにパワーストーンを静かに沈めましょう。
そして蛇口を少し開いたまま、水を流し込み続けます。

時間は約10~15分くらい。
その時には、これから良い関係が築けるよう、または感謝の気持ち抱きながら待ちましょう。
浄化終了後には、できるだけ柔らかい布等で丁寧に水分を拭きとってくださいね。

パワーストーンの中には、水につけると変色が起きる可能性がある石がありますので、
以下のような石は注意が必要です。

・ラリマー
・ラピスラズリ
・ヘマタイト
・パイライト
・ターコイズ
・タンジェリンクォーツ
・セレナイト
・カルサイト
・クンツァイト
・エンジェライト
・オパール

など。

 

天然塩&浄化

塩で浄化

塩は古くからお清めなどでも知られるように浄化作用があります。
塩による浄化方法ですが、天然塩か自然塩などの人工的に手が加わっていないものが理想的です。

手順としては、適当なサイズのお皿に塩を敷き詰めます。
その上にそっとパワーストーンを置きましょう。
時間は1~2日くらいを目安にしてください。

浄化終了後は、水で塩をよく洗い流し柔らかい布等で拭き取ります。

以下のような石は変質等の危険性があるので注意してください。

・ヘマタイト
・マラカイト
・パイライト
・ターコイズ
・カルサイト
・セレナイト
・オパール
・アンバー

など。

 

太陽光&浄化

太陽&浄化

とても簡易的な方法ですが、太陽の光には良い気のエネルギーが沢山あります。
太陽の光にパワーストーンを1時間~3時間くらいあてるだけでも浄化作用があります。
ただ、石によっては紫外線に弱く変色してしまう可能性のものもあるので注意が必要です。

以下のような石は太陽光&浄化にあまり適しません。

・アンバー
・アメシスト
・カーネリアン
・カルセドニー
・カルサイト
・シトリン
・スギライト
・クンツァイト
・ターコイズ
・ローズクォーツ
・チャロアイト

など

 

月光&浄化

月と浄化

月の光が多く出ている満月などにするとベストです。
浄化方法は至ってシンプルで、パワーストーンを月の光にあてるだけです。
月夜の晩にベランダなどで石に月光浴をさせましょう。

時間は1時間~3時間くらいを目安におこなってください。
太陽光の浄化が不向きな石には、とても良い浄化方法と言えるでしょう。

土&浄化

土&浄化

土は石たちの本来いるべき場所。
そんなホームに戻してあげることで浄化作用として効果があります。

山や森などにある自然な土がベストですが、なかなか難しいかと思いますので、
そんな時は植木鉢に入っている土の上にそっと置いてあげるだけでも効果的です。

時間としては、丸一日くらいを目安におこないましょう。
浄化後は、水で流し柔らかい布等で拭き取ってあげてくださいね。