トイレやバスルームは悪い気が溜まりやすい。浄化してリセットしよう!

換気口があっても窓がない。マンションやアパートのトイレやバスルームによく見られがちです。
こうした閉ざされた空間は悪い気が溜まりやすく、人体にも悪影響を及ぼすことがあります。

体調が優れなかったり、病気がちになったり、原因はよくわからないけど、
ここ最近よくないことが起きるな~という時はもしかするとこれらが影響しているかも。

トイレ

そんな時のひとつの解決法として浄化をおこないリセットする方法があります。
やり方はとても簡単です。パワーストーンを使います。
パワーストーンの中でも浄化作用が強く取り扱いしやすい「水晶さざれ石」を用います。

水晶さざれ石で浄化する手順とは

水晶さざれ石を予め流水し浄化した後、小皿などにひとつかみ分の水晶さざれを入れてください。
水晶さざれを入れた小皿をトイレやバスルーム内の置きやすい場所に設置します。
こうすることで、水晶が悪いマイナスエネルギーを吸収し溜め込んでくれます。

ポイント

気をつけることとして、三ヶ月に一度もしくは半年に一度くらいに、水晶さざれ自体を流水し浄化しましょう。
マイナスエネルギーを溜め込み過ぎると、パワーストーンも人と同じでキャパオーバーになりますから、定期的にケアをしてあげる必要があります。

パワーストーン自体を浄化し、元の状態に戻すことで効果が継続されますが、
気になる人は新しい水晶さざれ石を置くのもありでしょう。